リオ・デ・ジャネイロ:山と海に囲まれたカリオカの景観

2020年7月17日

スポンサーリンク

基本情報


brazil-2910129_1920

・登録年2012年

・登録基準(Ⅴ)(Ⅵ)

・ブラジル連邦共和国

ブラジルのリオ・デ・ジャネイロは世界三大美港の一つであり、美しい海や山などの都市景観が特徴的な街である。

リオデジャネイロは1960年までブラジルの首都であった。

登録名にある「カリオカ」は、リオデジャネイロの住民や、都市のことを指す言葉。

スポンサーリンク

コルコバードの丘

rio-1303951_1920

コルコバードの丘は標高710mの丘である。丘の頂上には展望台があり、リオの街並みを見下ろすことができる。

christ-the-redeemer-4039020_1920

コルコバードの丘には巨大なキリスト像が建っており、リオのシンボルとなっている。このキリスト像は1931年にブラジル独立100周年を記念して建設されており、台座の高さ8m、像の高さ30mとなっている。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ

スポンサーリンク

文化的景観

Posted by RiI