初の文化的景観の適用 トンガリロ国立公園

2020年7月17日

スポンサーリンク

基本情報


e9617b6a3f82f074f71dffa77babc56d_m

・登録年1990年/1993年範囲拡大

・登録基準(Ⅵ)(Ⅶ)(Ⅷ)

・ニュージーランド

トンガリロ国立公園はニュージーランドの北島にある。

1894年にニュージーランド初の国立公園に指定された。

トンガリロ国立公園にはトンガリロ山(1967m)、ナウルホエ山(2291m)、ルアぺフ山(2797m)の3つの活火山が点在している。

この3つの活火山はニュージーランドの先住民族マオリ古来の聖地であった。

登録当初は自然遺産として登録されたが、1993年に先住民族マオリとのつながりにより、文化遺産との複合遺産となった。

new-zealand-83645_1920

エメラルド色のカルデラ湖など火山地帯特有の景色が広がっている。

トレッキングや登山、スキーなどで観光地としても人気がある。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ

スポンサーリンク

文化的景観

Posted by RiI