リヒタースフェルドの文化的及び植物学的景観

2020年7月17日

スポンサーリンク

基本情報

richtersveld-758235_1920

・登録年2007年

・登録基準 (Ⅳ)(Ⅴ)

・南アフリカ共和国

リヒタースフェルドは南アフリカ北ケープ州にある山がちな砂漠地帯である。

リヒタースフェルドは山がちな砂漠地帯であるものの、多様な動植物が生息している。

この地は雨が降ることは滅多になく、夏には気温50度を超える過酷な環境である。

スポンサーリンク

ナマ族

この地域に暮らしている民族であるナマ族は自然環境を有効活用し、2000年以上にわたって半遊牧民的生活を営んできた。

ナマ族の集落は40カ所以上になり、現在でもナマ族の伝統的な暮らしが見られる。

ナマ族はイグサという植物で編んだドーム型の移動式住居で暮らしている。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ

スポンサーリンク

文化的景観

Posted by RiI