ラヴォー地域のブドウ畑

2020年7月17日

スポンサーリンク

基本情報

vine-3622062_1920

・登録年2007年

・登録基準[1] (Ⅲ)(Ⅳ)(Ⅴ) 

・スイス連邦

スイスのラヴォー地域にはスイス最大の湖レマン湖の湖畔に沿って広がるブドウの段々畑がある。

この段々畑はローザンヌからシヨン城まで、レマン湖の斜面に沿って約30 kmに渡って広がっている。

この地域では11世紀からワイン生産が行われていて、ブドウ畑の間にワイン工場が点在している。

スポンサーリンク

ワイン生産の歴史

jause-363835_1920

ラヴォー地域では11世紀からワイン生産が続いている。

ローザンヌのカトリック修道会であったベネディクト会とシトー会の修道士たちによってワイン生産が始まった。

13世紀には現在のように石塀で囲まれたブドウ畑の形になった。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ

スポンサーリンク

文化的景観

Posted by RiI