就職活動を終えました。

約1か月前、就職活動を終えました。

大学院生にとって、研究と就職活動の両立はとても大変でした。しかし、インターンでほかの学生の面白いアイデアに刺激を受けたり、自分の人生を通して実現したいことや自分の夢を考えたりする、一度きりの新卒就職活動は非常に楽しかったです。

 

結果から言うと、第1志望の企業から内々定をいただくことができました。

コロナ禍で、就職氷河期ともいわれているこのご時世に自分が行きたい企業で働くことが決定し、大満足!!!!

と、思っていたのですが、本当にこの会社でよかったのか、他にもっと良い会社があったのではないか、今更考えても意味のないことで悩む日々です。

 

私にとって第1志望の企業は3社ありました。正しくは第1志望群ですかね。3社の選考を通じて、面接官の雰囲気や、逆質問での印象からどの企業に行くか決めようと考えていました。

しかし、第1志望のうちの一社から特殊な形で内々定をいただいたことにより、その考えは崩れました。

急な合格通知であり、承諾期限も短く、推薦書の提出も求められたため、難しい判断であったと思います。(推薦書を提出してしまうと、内々定承諾後にそれを断ることは難しいです)

先のことはわからないため、その時自分が一番正しいと信じる選択をしました。

 

人生の選択は悩むことばかりです。その選択が正しいのかどうかは後になってみないとわかりません。ただ、努力次第では、その選択を正解に近づけることができると思います。

第1志望の企業は、一度自分が目指した道です。悩むことはあっても、前を向いて自分が正しいと信じた選択を正解にするための努力を続けていきたいです。

 

さて、今後は私の就職活動の振り返りを少しの間投稿していこうと思います。

また自分自身が悩んだときに見返して、なぜその企業に行きたいと思ったのか確認し、頑張るきっかけになる投稿にしたいです。

 

スポンサーリンク

就職活動

Posted by RiI