未来の世界遺産!? 5城しかない国宝天守! 滋賀県の人気観光スポット 彦根城

滋賀県の人気観光スポットである彦根城。この彦根城は、近い将来世界遺産に登録されるかもしれない世界遺産候補なのです!

今回はそんな日本の世界遺産候補、彦根城について紹介していきます!

スポンサーリンク

彦根城とは

彦根城は滋賀県彦根市の彦根山にある、江戸時代初期に井伊氏の拠点として築かれた城です。

彦根城ができる以前の戦国時代、彦根では佐和山城という城が使われていました。天下を取った豊臣秀吉の命により佐和山城の城主は石田三成が任命されます。しかし、秀吉の死後、秀吉の家臣であった石田三成と徳川家康が対立し、1600年に関ヶ原の戦いが起こります。この戦いに三成は破れ、家康軍により佐和山城は落城します。そして、家康により佐和山城が井伊直政に任されます。直政は佐和山に入るとすぐに新しい城の建設が計画されます。関ヶ原の戦傷が癒えず、1602年に直政は亡くなってしまいますが、1604年に佐和山城の近くにある彦根山に彦根城の築城が決定します。そして、彦根城は1622年に完成しました。

スポンサーリンク

天守

彦根城天守は1607年に完成しました。天守は3階建ての3重屋根で構成されており、大津市にあった大津城を移築したものとされています。

彦根城天守は1952年には国宝に指定されています。国宝に指定されている天守は5城のみで、彦根城以外には姫路城、松本城、犬山城、松江城となっています。また、現存する天守閣も彦根城を合わせて12城のみなので、彦根城天守は非常に貴重であることがわかりますね。

玄宮楽々園

彦根城の北側には、玄宮園と楽々園という大名庭園があります。建物部分を楽々園、庭園部分を玄宮園と呼び分けています。これらは玄宮楽々園として、1952年に国の名勝に指定されています。

玄宮園は1677年に彦根藩4代藩主井伊直興によって造営が開始され、1679年に完成しました。玄宮園は当時、茶会を中心とした大名の社交の場として使われていました。

一方の楽々園も直興によって1677年に造営されました。かつては槻御殿と呼ばれおり、下屋敷や隠居所として使われていました。

世界遺産候補

現在、日本のお城で世界遺産に登録されているのは、姫路城や二条城、首里城などがあります。そんな素晴らしいラインナップの中に彦根城も加わるかもしれません。というのも、彦根城は日本の世界遺産の暫定リストに記載されているからです(1992年記載)。では、暫定リストとはどのようなものでしょうか?世界遺産登録への道のりと共に、簡単に説明します。

スポンサーリンク

暫定リストと世界遺産登録

世界遺産に登録されるには、まず、世界遺産条約を締結している必要があります。世界遺産条約を締結した国は、世界遺産センターに各国政府が自国の世界遺産の候補を記載した、暫定リストを提出します。各国はその中から1年に1件まで世界遺産に推薦することができます。推薦された遺産は専門機関(自然遺産ならIUCN、文化遺産ならICOMOS、複合遺産なら両方)により調査され、調査結果が世界遺産センターに提出されます。そして、年1回の世界遺産委員会での審議の末、登録されるかどうかが決まります。

つまり、暫定リストはその国が世界遺産に登録したい、相応しいと考えている遺産が記載されたリストです。

ちなみにですが、日本の暫定リストに記載されてい遺産は、

○古都鎌倉の寺院・神社

○彦根城

○飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群

○北海道・北東北を中心とした城門遺跡群

○金を中心とする佐渡鉱山の遺産群

○奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島

○平泉ー仏国土(浄土)を表す建築・庭園および考古学的遺跡群ー (すでに登録されているが資産の追加登録を目指す)

となっています。

彦根城の世界遺産登録はいつになるのか

では、暫定リストに記載されている彦根城が世界遺産に登録されるのはいつになるのでしょうか。

まず、彦根城が世界遺産に登録されるには、国内で世界遺産への推薦候補として選ばれなければなりません。そのためには、地方自治体が世界遺産への推薦書の原案を完成させ、文化庁へ提出することが必要となります。

推薦書原案では、世界遺産としての価値や、遺産を保護・管理していくための計画などを示します。彦根城の場合、姫路城(1993年登録)やそのほかの国内の城とは異なる価値を持っていることや、彦根城にしかない普遍的価値を示す必要があるのです。

そして、このことが書かれた推薦書原案が2020年3月31日に文化庁に提出されました。滋賀県と彦根市は2022年度の国内推薦、2024年度の世界遺産登録を目指しているそうです。[1]

参考 [1] 彦根市 彦根城を世界遺産に

まとめ

今回は未来の世界遺産候補と題して、彦根城を紹介しました。

日本に5城しかない国宝、12城しかない現存天守、国名勝に登録されている庭園がある彦根城は非常に貴重な歴史的建造物だと思います。

彦根城を世界遺産にするために働きかけている人の努力が報われ、彦根城がいつか世界遺産となることを願っています。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界遺産へ

スポンサーリンク

Uncategorized

Posted by RiI